散居の里・おかき処 御菓蔵 オンラインショップ

 
HOME > 越中富山菓子袋シリーズ
菓子袋 越中富山菓子袋シリーズ 菓子袋 越中富山菓子袋シリーズ

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~3件 (全3件)

菓子袋 白えび

越中富山菓子袋(白えびおかき)

600円(税込 648円)
【富山×白えび】<br>
富山を代表する海幸「白えび」は、富山湾独特の海底谷「藍瓶(あいがめ)」に群泳しています。そのため、漁として成り立つのは富山湾だけ。そんな富山湾ならではの白えびを生地に練り込み、白えびの素材のうま味を引き立てた香味豊かなおかきです。
菓子袋 昆布

越中富山菓子袋(真昆布おかき)

600円(税込 648円)
【富山×昆布】<br>
昆布が採れないのに全国トップクラスの昆布消費量を誇る富山県。その起源は江戸時代に遡り、「北前船」も西回り航路、昆布ロードによりもたらされたとあります。以来、北海道への開拓民の影響もあり、昆布は富山の食文化として定着してきました。そんな県民愛ある北海道の昆布を生地に練り込み、カリッと焼き上げたおかきです。
パッケージも富山のくすり文化をモチーフにしております。
菓子袋 カレー

越中富山菓子袋(やく膳カレーおかき)

600円(税込 648円)
【富山×くすり】<br>
富山のくすり売り。そのはじまりは富山藩第2代藩主・前田正甫(まえだまさとし)公が、江戸城内で腹痛に苦しむ大名に妙薬を与えたところ、腹痛が治りました。諸国の大名が、ぜひ自分の領内でも売り広めて欲しいと依頼したことが、富山のくすり売りの発祥とされています。そんな富山のくすりからやく膳をイメージして、ソフト仕立てのカレー味おかきに仕上げました。
パッケージも富山のくすり文化をモチーフにしております。

1件~3件 (全3件)

ページトップへ